探偵と興信所の違いとは?

よく似ていますが調査方法に違いあり!

探偵と興信所は非常によく似ていて正直あまり違いはないと言えます。

両社ともに主な業務内容としては信用調査と行動調査であり、そのやり方に違いがあります。

探偵は調査する相手に身分を明かさず秘密裏に調査を行います。対して興信所は調査する相手に身分を明かして調査をします。この結果、調査にかかる費用や、調査結果の密度に差が生まれます。

よって自分が何を知りたいのかによって依頼先を選ぶことが大事です。

探偵の得意分野

浮気などの調査である行動調査ですが、この場合身分を明かさずに、尾行や張り込みによって長い期間をかけて証拠を集めることが必要です。

これは探偵が得意とする業務であり、その分費用もかさみます。

興信所の得意分野

信用調査とは、結婚相手の出身地や家柄を調べたり、取引先企業の調査などであり、これは興信所が得意とする分野です。

この調査は調査対象や、その周囲に身分を明かして行います。なので対外的な情報しか得られないことが多く、深く知ることはできません。そのかわり費用は安くすみます。

最近は、ほとんど違いがない!?

つまり行動調査は探偵が得意で、信用調査は興信所が得意と言えますが、最近では両者ともにどちらの業務も行っていることが多い為、ほとんど違いはないと言っていいでしょう。

守秘義務について

なおどちらも守秘義務を厳守しているため、依頼者ことや依頼者から提供された情報、また調査によって得られた情報に関しては、よほど特別な事情でもない場合、第三者に漏えいするようなことはありませんので安心してください。

東京の探偵なら離婚探偵

東京都品川区五反田に本部を構える離婚探偵事務所。離婚探偵事務所グループは、山手線沿線に3つの拠点を有しています。東京都内の浮気調査のご用命は当事務所へ。