依頼する時は報告書が重要

依頼者が納得して事実を知ることが目的

探偵を利用するとなると非常に高額なお金が必要となりますが、結果次第ではただお金を取られてしまっただけだという思いを持ってしまうこともあります。

探偵に依頼をしても依頼者は調査をしている状況を確認することができないので、常に全く調査をしないで何もなかったと言っているのではないかという不安がつきまといます。

また、悪徳な業者になると実際にそのようなことをしないとも限りません。

報告書の重要性

そのため、事実がどうであれ期待した通りの結果が出なかった時には、探偵に対して不信感を持ってしまいお金を損してしまったと思ってしまう可能性もあります。

そのようなことが無いためにも報告書というのは非常に重要になるのです。

報告書は調査が行われた証拠

報告書というのは事実を知るだけでなく、調査がしっかり行われたという証拠でもあるため、この報告がしっかりとしていないと期待した結果が出なかった時に納得いかない思いをしてしまいます。

事前に報告書のことについてもしっかりと話し合う必要があります。

納得のいく調査に

逆にこの点がしっかりしていれば、期待していた結果と逆の事実が発覚しても事実を知ることが出来てよかったと思うことが出来ます。

また料金に対しても納得いくことができます。

報告書について事前に話し合いましょう

探偵というのは依頼者の納得のいく事実を知るためのものではなく、依頼者が納得して事実を知るためにあるものなので、その事実が書かれたものが信頼の置けるものかどうかが重要になってきます。

報告書のことについては事前に話し合うことが重要になってくるのです。

東京の探偵なら離婚探偵

東京都品川区五反田に本部を構える離婚探偵事務所。離婚探偵事務所グループは、山手線沿線に3つの拠点を有しています。東京都内の浮気調査のご用命は当事務所へ。