探偵が保有しているスキル

探偵の技術

秘密を調査して、内容を明らかにするというのが探偵の基本的な業務内容です。

秘密とは、他人には知られたくないものであり、様々な工夫により防御しています。

秘密を明らかにするためには、この防御を超えるためのスキルが必要となります。

浮気調査に関するスキル

探偵に依頼する事案として、配偶者の浮気調査があります。

浮気は相手にばれないように、秘密裏に行う行為です。しかも、法律では肉体関係を持つという事だけを浮気としており、それ以外の行為を行っている場面を見たとしても裁判では有利な証拠とはなりません。

探偵には、法律的な知識がある事もスキルとして要求されます。

費用に見合った仕事

秘密を明らかにするために行う尾行や聞き込み等の技術的な能力と裁判に有利になる証拠だけを収集するという知識の両方が求められる上に、依頼者に有利となるようなアドバイスを行えるだけの経験を持っている事も探偵には求められます。

このために、探偵に調査を依頼する場合は、それなりの費用が必要となります。

費用に見合った結果を出すだけのスキルを備えている事が、プロとしての探偵に求められている最低限の条件です。

優秀な探偵とは

調査の内容によっては、対象となる人物にダメージが及ぶケースもあります。

依頼人だけではなく、調査対象に対しての配慮を行う事も求められます。

探偵としてだけではなく、社会人としての常識を兼ね備えていなければ勤まらない職業と言えます。

専門的な技術と知識、豊富な経験、シャイ人としての常識をトータルで備えているのが、優秀な探偵です。

東京の探偵なら離婚探偵

東京都品川区五反田に本部を構える離婚探偵事務所。離婚探偵事務所グループは、山手線沿線に3つの拠点を有しています。東京都内の浮気調査のご用命は当事務所へ。